UbuntuでSkypeを使用する

Ubuntu 12.04ではUbuntu 12.04 LTS で Skype を使う方法(インストール・アイコン表示)
で書いたように、UbuntuでSkypeを使うのは少しコツが必要でした。

しかし、最近のバージョンではもっと簡単にSkypeを使うことができます。

今使っているUbuntu 15.04を例にして説明します。

partnerリポジトリを有効にする

partnerリポジトリはUbuntuをサポートしているCanonicalと契約した企業によるソフトウェアのためのリポジトリで、
パッケージのメンテナンスはCananicalによって行われているようです。
Ubuntu公式によって提供されるパッケージですので、安定した動作が期待できます。

ちなみにパッケージ自体は12.04以降から提供されているようです。

標準ではpartnarリポジトリは有効になっていません。
有効にするには
システム設定 -> ソフトウェアとアップデート -> 「他のソフトウェア」タブ
を開いて、
Canonical パートナーCanonical パートナー (ソースコード)の先頭にチェックを入れればよいです。

Canonical パートナー

Skypeのインストール

以上の操作でpartnarリポジトリが有効となっています。

あとはUbuntuソフトウェアセンターやSynapticやaptでskypeをインストールすればよいです。

参考:

OMG! Ubuntu!

Repositories/Ubuntu - Community Help Wiki