http://www.ctan.org/tex-archive/macros/latex/contrib/physics

入り組んだ構造の数式でも比較的スッキリと書ける。
便利なので積極的に使っていきたい。

\package{physics}
しといて、
\rho\qty(t) = \sum_k p_k \dyad{\phi_k\qty(t)} 
とか。詳しくはドキュメントを参照。