Haskellで二分法を書いてみた。
なんで二分法かというと、最近Cで書いてたから。



Haskellを人生ではじめて書いた。
コンパイルがなかなか通らず苦しい目にあった。
苦労しといてなんだけど、コードの見た目があんまりHaskellっぽくないし、もっとよい書き方があるのではないかと思う。
それでもCで書いたものよりはすっきりしてるし、さすが関数型というべきか。